肥大の悩みをスッキリ解決!小陰唇縮小治療でコンプレックス解消

ウーマン

悩みの原因

カウンセリング

小陰唇の大きさをコンプレックスに考えている女性は多く、その原因がわからないのでどんどん肥大している人もいます。そこで、大阪のクリニックで小陰唇縮小施術を受ける前に原因を知りましょう。

レーザーによる治療

小陰唇縮小手術について

小陰唇縮小手術については、女性器の悩みやコンプレックスの殆どを解消することができます。 中でも多いのが小陰唇肥大による黒ずみやしわと言ったコンプレックスです。小陰唇縮小手術では、大陰唇からはみ出してしまった部分をレーザーでカットし、特殊な糸を使用してつなぎ合わせる手術を施します。 こすることによってコンプレックスに感じている黒ずんだ部分、そして肥大してしまった部分を綺麗にカットしてしまうので、コンプレックス自体を十分に克服することができるメリットを享受することができます。小陰唇縮小手術に関してはその必要があるか、まずは専門窓口である婦人科形成外科へ縮小手術の相談をすることからはじめてみることが大切です。

小陰唇縮小で悩み解消

女性器の悩みの多くが、小陰唇肥大であり、見た目の悪さをコンプレックスに感じている女性が多いといいます。 小陰唇肥大はショーツと擦れて黒ずみになりやすくなってしまったり、ニオイのもとである恥垢がたまりやすかったりするので、できれば早く縮小手術をしてしまうほうが好ましいです。 小陰唇縮小手術にかかる費用は、小陰唇は左右付いていることから片方に付き6万円から8万円の費用がかかってくるものです。小陰唇縮小手術は特殊なレーザーを使用して切除を行い、縫い合わせるだけなのでそれほど時間はかかりません。手術に関しては30分程度で完了するので、縮小手術に悩んでいるのであれば手術を受けてしまったほうが悩みをスッキリと解消することができます。

ヒップ

方法について

小陰唇縮小施術は大阪にあるクリニックで受けられるのですが、その方法はクリニックによって全く異なる場合があります。基本的にレーザーで行なう場合とメスを使う場合で分けることができます。

ウーマン

豆知識を知る

小陰唇の大きさで悩んでいる場合や左右対称のカタチにしたいと思っているのであれば、大阪のクリニックで治療できますが施術を受ける前に確認しておくべきポイントはたくさんあるので紹介します。