悩みの原因|肥大の悩みをスッキリ解決!小陰唇縮小治療でコンプレックス解消

肥大の悩みをスッキリ解決!小陰唇縮小治療でコンプレックス解消

婦人

悩みの原因

カウンセリング

小陰唇の大きさやカタチ、色は女性からすると非常に気になるポイントであり、このコンプレックスのせいで様々な問題を抱えている人もいるのです。自分の小陰唇が正しいカタチなのか、色はおかしくないのか、大きさは大きいのか小さいのかハッキリとした答えを出すことは難しいのです。そんな小陰唇の平均的な大きさは全身が映る鏡の前に立ち、少し見えるか見えないかの大きさが普通だと言われているのです。しかし下から見ると大きさが小さくても左右の大きさに違いがありそれが悩みの原因になっていることがあります。また片方だけ明らかに大きくなっている場合にはこれが原因で様々トラブルに巻き込まれてしまうことがあります。そのトラブルの1つが臭いがキツくなってしまうことです。なぜ小陰唇が大きくなると臭いがキツくなるのかというと、人よりもこすれることが多く、その分汗が溜まりやすくなっているからです。またこすれる部分が大きくなるということはその分摩擦によって黒ずんでしまうことがあるのです。これが原因で好きな人とも性行為をためらってしまう人は多いのです。小陰唇が黒くなってしまうのは、様々な理由があると言われていますが、ホルモンバランスによって変化する場合やもともとの色素が外国人と比較して日本人は濃いので黒ずんでいることも珍しくはないのです。それでも自分の小陰唇をなんとかしたい場合には大阪のクリニックで施術を受けると良いのです。大阪にあるクリニックはただ小陰唇を縮小するだけではなく理想のカタチや色になれるように細かくカウンセリングしてくれる場所も多いので、施術後も満足できる可能性が高いのです。